最新イベント案内  ◆過去年度の報告

イベント

2022年度のイベント

 国際理解講座【台湾】

   2022年11月27日(日)10:00~11:30 
   【参加費:無料 定員:30名 会場:四日市国際交流センター大講座室】
   
日本のアニメやアイドルなど様々なジャンルで人気が高く、親日の方が多い「台湾」。治安も良く食事も安くて美味しい台湾は、初めての海外
     旅行先として人気の国です。今回、当センターで13年間日本語を学び、台湾で中学校の社会科教師であった許恵敏(しゅうほいみん)さんを
     講師に迎え、台湾の生活文化・歴史・日本との関係などについて詳しくお話ししていただきます。
      ※定員に達しました。申し込み受け付けは終了しました。
     
   

 国際理解講座【ブラジル ポルト・アレグレ市】

   2022年8月28日(日)10:00~11:30 【参加費:22名】
   
今春、7年ぶりに故郷のブラジル ポルト・アレグレ市に一時帰国した当センター外国語講座・ポルトガル語講師の宮西マリアさんを講師に迎え、
     ヨーロッパからの移民が多く住む同市や周辺地域についてお話ししていただきました。同市の位置・人口・気候・歴史・風景・食文化、民俗、日本
     との関係などを写真を活用して、ユーモアも交えて楽しく解説していただきました。参加者からは「ブラジルの地方都市の様子がよくわかりまし
     た」「はじめて知ることばかりで、とても興味深く楽しかったです」などの感想が寄せられました。
      

 Zoomでコーヒーブレイク【母国と違う!外国人英語教師が日本で驚いたこと】

   2022年7月10日(日)10:00~11:40 【参加者:35名】
   
四日市国際交流センターの人気イベント「コーヒーブレイク」は、外国人の故郷を英語で紹介します。今回は趣を変えて、四日市市内の学校現場
     で働く英語教師3名を講師に迎え、母国と日本の学校教育の違いや驚いたことを語り合っていただきました。フィリピン出身のジェフさんは、授業
     参観や保護者面談など生徒の親が学校教育に深く関わっていることに驚いたそうです。アメリカとカナダにルーツを持つニッキーさんは、生徒が
     毎日教室の掃除をする姿にびっくり。司会を務めていただいたアメリカ出身のディオンさんは、「生徒たちが他国との文化の違いを学んで日本の
     文化に気づいてほしい」と語られました。参加者からは「日本では当たり前のことが外国人からは驚きだったという気づきを得られました」「たくさん
     の講師の話をきくことで、それぞれの国を比べることが出来て楽しかった」などの感想が寄せられました。
     
  

 国際理解講座【ベトナム・ハノイ】

   2022年5月29日(日)14:00~15:30 【参加者30名】
   
四日市国際交流センターの日本語サークルで日本語を学習しているベトナム人は全体の半数を占めています。今回、学習者のチュンさん・
     フォンさんを講師に迎え、二人の故郷であるベトナムの文化や観光地を紹介していただきました。チュンさんは、フォーの生地で肉を巻いて食べる
     「巻きフォー」や成人男性の健康に良い「ヘビ肉」の料理など首都ハノイの食文化を紹介。フォンさんは、ベトナム北部にある「ハロン湾」や古い
     街並みが残る中部の都市「ホイアン」などおすすめの観光地を紹介していただきました。また、4月~5月にラウンジで開催していたベトナムの
     民族衣装や展示品を会場の壁面に飾り、雰囲気づくりにつとめました。
     

YICオンラインイベント⑭Zoomでコーヒーブレイク【ウクライナ】

   2022年4月10日(日)10:00~11:40 【参加者52名】
   
市内在住でウクライナ出身のポノマリョヴァ・アンナさんを講師に迎え、Zoomでコーヒーブレイク「ウクライナ」を緊急開催しました。
     民族衣装「ヴィシヴァンカ」風の刺繍があしらわれたワンピースを着たアンナさんが、出身地スムイの季節の伝行事・結婚式・屋外市場や
     家族の様子などを写真を交えて紹介。また、かつてウクライナはソ連の一部で、独立後も度々ロシアと紛争があった歴史などにも触れました。
     独立後も続くロシアとウクライナの紛争について悲痛な叫びを訴えました。なお、当日は東海テレビや中日新聞の取材があり、翌日以降に
     放映や記事として紹介されました。参加者からは「細やかな生活習慣や食・衣などについて詳しく説明され、情報の少ないウクライナについて
     多くのことを知りえました」「テレビで悲惨な状況を目にしない日はない彼の地ですが、もともと平和で自然にみちた国であったことがシェアでき
     ました」などの感想を寄せていただきました。
       

過去年度 実施イベント

   ●2021年度 ●2020年度  2019年度  ●2018年度  ●2017年度 ●2016年度 ●2015年度 2014年度 2013年度 
   ●2012年度 2011年度 2010年度